【4/1ブログ】新年度、年号について考える

明治、大正、昭和、平成、令和、年号は何の意味があるのかをたどるときは、シラス政治とウシハク政治を理解しなければなりません。

シラス政治は、おそらく日本のみ採用している政治だと思います。

 

ウシハク・・・・力のある権力者が国を支配する
シラス・・・・国民が国を支配し、国民の象徴としての天皇は、国民と同じ地位で、政治を行う役人は国民の家来である

 

いまの時代を国民と天皇が支配している、そしてその時代の象徴として、言葉を定義したものが年号なので、日本はシラス政治を今でも行っていることとなっていると私は理解しております。

ただ、金と権力と時間ばかり学校教育で教えられてきた平成時代の方々は、あまりこだわりが無いように見えますが、私たち昭和時代の教育がまずかったからでしょうね。

天皇の宝物が国民であり、国民主体でこれからも貫いていく日本であってほしいと、私は信じております。

 

宮田

お申し込みはこちら

お問合わせ・お申込み

お問い合わせ