【4/12】節約を考える

私が住んでいる逗子市は、へんてこなことを結構やってます。他の市町村もそうかもしれませんが。

それは、環境活動と称して、良い事をしているように見せかけ、実は、そこには根が深い闇があるのです。
そもそも、逗子市は過去にISO14001(環境マネジメントシステム:Environment Management System)審査を受け、このような活動につながっということでした。具体的には、このWebサイトです。
この中で、以下のように記載があります。

【各活動単位の業務に即した配慮行動・環境工夫の推進・・・例】
・ノー残業デーの徹底
・庁内への文書はメールにて対応(ペーパーレス化)
・空調の設定温度の徹底
・公用車を使用する際は経路を精査し、走行距離の短縮等を図る。
・移動手段としての公共交通機関への利用転換を図る。
・封筒の空きスペースに、環境活動の重要性、市の環境への取組みをPR
・イベント時にごみの持ち帰りを呼びかけるなど環境配慮の啓発を実施など

全く馬鹿げています。ISO14001審査は、本当にこれが目的なのでしょうか?
本来、節約とは何なのか、をハッキリしなければなりません。

現在、桐ケ谷さんという、逗子の古い工務店の5代目元社長が市長ですが、キリガヤという工務店、息子さんかわかりませんが、同じ姓を名乗る方が6代目を継承されています。

本題に戻り、節約は、地球のためになるのでしょうか?穿(うが)った見方をすると、”地球のため”って何なんでしょうか?
このことは、ここでは書ききれないので、別の機会にブログります。

上記の箇条に「公用車を使用する際は、経路を精査し、走行距離の退縮等を図る」
一見、良いことに見えますが、精査に10分かかったとしたら、計算は簡単です。
逗子市の職員の給与は、6,883,000円で、一年間で260労働日数とすると、一日あたり26,473円となり、一日8時間労働とすると時給3,309円です。(市役所職員は、一日労働時間がなぜか7時間45分なのですが面倒なので8時間としました。)
そうしますと、10分で551円給与で支払われています。ガソリン4リットルは買えます。

ところで、消費は善なのか?という問題ですが、今、経済資本主義時代ですから、”善”です。景気が回復すると皆さん喜んでますから合法的な経済活動は”善”でよろしいと思います。

しかし間違ってはいけないのが、競争が働かない範囲で節約し、その分、別の何かに使うといった、お母さんの家計簿的節約は、良いことだと思います。つまり、毎日切り詰め、家族で月一回、カルビを食べる、といったことです。ただ、地球規模で見たら、高いスーパーでお金を使うか、安いスーパーまで行って買い物して、節約した分贅沢をするわけで、ロジック的にはどっちも同じです。

CO2は、前のブログにも書きましたが、私たちの生命の源ですから、適度に増やさないとなりません。CO2が増えたら危機が迫るといった論調をしている方は、自分の金儲け、あるいは利権のためか、あまり勉強されていない方のどちらかです。つまり、CO2を作ることが、経済活動そのものだからです。それを逆手にとって、逗子市役所のようなことをやっているのは、平和ボケの象徴かもしれません。

私も、ISO14001の審査をたまに引き受けます。儲かっている企業のISO14001審査でよくあることなのですが、社長から、
エアコンを夏は28℃、冬は20℃設定で電気を節電しています、
とか言いながら、それで浮いた経費は、何に使っているのですか?問うと、
・比較的良い社長は、社員の給与に還元・・・社員がその分消費し経済へ貢献。地球規模では損得なし。
・悪い社長は、環境保護活動へ使う・・・良い会社に見せたがる見栄っ張り経営。逗子市役所と同じ。
・案外正直で良い社長は、夜の飲み代やゴルフに使ってますetc・・・正直でとても良い人。地球規模でも損得なし。

少し前、日本も宇宙人が首相でした。3.11で節電を訴えながら、宇宙人の自宅の電気代は月20万円を超えていたことは有名ですが、ISO14001の各審査員様、そろそろ馬鹿げた審査はやめていただけないでしょうか。

10年位前の話で恐縮ですが、
当時、環境問題で有名だったT大学のI先生様へメッセージを託しました。
しかし、おそらく届かなかったでしょう。今、改めて送ります。
「子供たちや、無知の方々を、環境と称して良い人ぶり、洗脳するのはやめてください。しかも、科研費(補助金)を使って。でも、私の本音は、I先生のルックスは、私よりも紳士的で、穏やか、頭が良さそうに見えました。その象徴に、彼の学会は、なぜか妖精のような美人が集まり、学会の中で、美人たちがコンサートなんか開いてます。美人が集まる学会、正直ウヤラマシイかぎりです。

洗脳は止めよう
洗脳の事例はコチラをクリックしてください。
音量と怨霊(おんりょう)にご注意。

今日は、お腹を壊し、少しイライラしていたため、愚痴ってしまい申し訳ございませんでした。

宮田

お申し込みはこちら

お問合わせ・お申込み

お問い合わせ